呑龍横丁呑龍横丁と呑龍ビール

● 呑龍横丁とは…

 吞龍横丁は前橋市内にある飲食店が連なるアーケード街です。
1947年の前橋空襲の被災による復興のシンボル・市内初のマーケットとして誕生したのが始まり。
 当時は、現在のように飲食店だけではなく、生活に必要なものを売っているお店もあったそうです。

 それからバーやスナックなど、夜お酒を飲めるようなお店が残るも店の数は減少していき、建物の老朽化や長期間の空き店舗などの問題をかかえていました。

 そこで、2020年に昭和の雰囲気を色濃く残しつつ、若者にも来てもらえる活気溢れる場所にしようとリニューアルが開始され2021年吞龍横丁として生まれ変わりました。  

呑龍ビールDONRYU BEER

 吞龍横丁の名物として生まれた群馬県産のクラフトビールです。
 ラベルには吞龍横丁西側の壁画に書かれている龍を入れてデザインいたしました。

 AKA(アカ),SHIRO(シロ),KIーIRO(キイロ)3種類の味をご用意しておりますので、是非飲み比べてみてください。